« 2度目のしつけ教室。 | トップページ | 一喜一憂。 »

2008年5月24日 (土)

突然の刺客。

昨日の朝、散歩に出かけたときのこと。
2度目の○ンチを終え、よっこいしょういち(←知ってる人は・・・)と拾って
さて行こうと歩き出したら、目の前に猫ちゃん登場。
しかも、どっから来たの?ってくらい突然現れてビックリ

Dsc02869















「どこ見てんのよ~、フガー

コニーにとって猫ちゃんは、ワンちゃんとは違う未知の動物と思ってる感じで、
いつも興味を示して近づこうとして逃げられてます
この猫ちゃんは、どうやら飼い猫ではないと思われるほどガリガリで、毛も
汚れてて、ちょっと可哀想でした。何故か逃げずにいるこの猫ちゃんに、
ごめんなさい、近づけませんでしたよ・・・

Dsc02870















「早くオヤツちょうだいよ~

コニーをオヤツで釣って気を紛らせている間も、(←うまく釣られてるし
猫ちゃんは離れようとしません。でも、「フガー!」って言ってました。
多分お腹が空いてるんだろうな・・・
でも何も出来ないし、黙って通り過ぎるしかないよね

近所でも時々猫ちゃんを見かけるし、春先には子猫ちゃんもいたなあと
思い出し、ちゃんと飼い主にめぐり合ってればいいな~などと考えながら
歩いてました。

それもこれも、人間の身勝手な行動の犠牲になってるのかと思うと腹立た
しいですね
以前住んでたところでは、線路沿いを散歩中にダンボールに入れられた
子猫ちゃんがいたこともありましたね。当時は猫も飼ってたので、
これ以上は飼えないと思い、黙って通り過ぎました。
でも、後ろめたい気持ちはありましたね
だからもう4,5年前の話なのに、(←たしかコニーがまだ小さいころだったし)
未だにハッキリ覚えてますよ。

少しでもそういう不幸なワンちゃんや猫ちゃんが減ってくれればいいですね



責任を持って世話をするのは当たり前じゃないの~と怒る飼い主に
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ←←ポチッとお願いしま~す

|

« 2度目のしつけ教室。 | トップページ | 一喜一憂。 »

散歩中の出来事。」カテゴリの記事

コメント

いや…本当…ねこちゃん怒ってる;
そんなの知ったこっちゃないってコニーちゃんの
笑顔がちょっとウケタ~ ( ̄m ̄*)ぷぷっ!

本当に思いますよね、
飼い主の無責任で辛い思いをする動物が
いなくなりますように…

投稿: mimi | 2008年5月25日 (日) 20時26分

かなしいけど・・・「よっこいしょういち・・・」ギリギリわかるわ

猫をバックに笑顔のコニーちゃん、とっても可愛いです

↓トイレトレーニングがんばってるのですね。
私がバーディにした方法やってみますか?
ちょっとオニだけど・・・

投稿: バーディまま | 2008年5月26日 (月) 14時04分

野良ちゃん、相当お腹空いてるようですね(^^;
コニーちゃん狙われてるよ~
まるで野良が小さなチーターに見えてきた...Σ( ̄ロ ̄lll)
コニーちゃんの危機感なしの笑顔がまた可愛いですね♪

投稿: TSUKI | 2008年5月26日 (月) 16時26分

えらく根性のすわったノラちゃんですねぇ。。(^^;
普通近づいて来るのを「フー!」と怒るのは分かりますが
コニーちゃん、もう後ろ向いてるのにまだ怒ってる(笑)
うちのお姑サンはついついノラちゃんにエサをあげちゃうんですよね。。
何度も家族で注意してもやめてくれない。。
それが本当の意味でノラの為でないと
いつになったら分かってくれるのか

投稿: あっこ | 2008年5月26日 (月) 19時33分

野良猫ちゃん、結構どこにも居ますよね。
猫に限らずですが、人間の身勝手で悲しい一生を送る動物のナント多い事か・・・

そうそう、野良猫ちゃんには近寄らない方が良い。とシツケの先生に教わりました。
猫ちゃん、近寄ってくるワンコの目をめがけてネコパンチする事があるそうです。
失明するそうです
年に数件、ネコパンチで片目の視力を失うワンコが居るそうですよ。
猫のパンチが届かないくらいの距離をとったほうが安心ですね。

なんたはウチの飼育事情から、野良猫を追う癖が付いてしまい、ってか一時期追わせていたので、ネコを見るや臨戦態勢になるので危なくてしょうがありません。
今は私が制止のコマンドを言えば行きませんが、前は猫見ると突然ダッシュしたから大変でした。

投稿: なんママ | 2008年5月26日 (月) 23時33分

mimiさん
猫ちゃんを見たらグイグイ行くコニーが、
「そんなの関係ね~!」バリに笑顔でこっちを
見てるがホント笑えますよ~
ホント野良猫ちゃんも、少しずつでも減ってくれれば
いいと願っています

投稿: みゆ | 2008年5月27日 (火) 23時48分

バーディままさん
ふふふっ・・・ギリギリ分かっちゃいましたか~
すごい近くに猫ちゃんがいるのに、こんなに笑顔に
なってるコニーが普段ならあり得ませんよ~
そうそう、トイレトレーニング継続中です。
残念ながら、↓↓に多分アドレスが書いてあったと
思われますが、表示されてませんでした。
また、改めて伺いたいと思います。

投稿: みゆ | 2008年5月27日 (火) 23時57分

TSUKIさん
チーターに狙われても、コニーは目の前のオヤツの
ほうが大事ですから~
これじゃ、野生で生きていけないよ~(←そんな必要あるのか
それとも、笑顔が一番の武器?(←そんなわけないけど

投稿: みゆ | 2008年5月28日 (水) 00時13分

あっこさん
コニーにあげるために出したオヤツを狙ってたのかな?
全然逃げないのにはこっちがビックリしちゃって
やっぱり誰かがそうやってエサをあげちゃう限り
いなくならないですよね。お姑さん、ダメですよ~

投稿: みゆ | 2008年5月28日 (水) 00時17分

なんママさん
失明・・・怖いですね~
確かに猫パンチはするどいから危険ですね
なんちゃん、ピンポンダッシュならぬ猫ダッシュ(?)してたんですか~
コニーも突然向かっていったりするから、ホント気をつけなきゃ

投稿: みゆ | 2008年5月28日 (水) 00時27分

ゆみさんごめんね、ここにメルアドは入れてませんでした今回は入れました!

鬼のトイレトレーニングは簡単です!
コニーちゃんもしてた太鼓状態でサークルに入れたまま、ウマウマな水分(私ならヤギミルクを水でのばして)鱈腹追加であげてシーをチビルまでサークルから出さないだけなの
そしてトイレが終わったら散歩するの。
最初はシーだけで躾けてウンもそうしました。

シーで1週間くらい上の方法をやったら家でシーしないといけないとわかったようで今では家と外両方でトイレします。
ただその当時バーディはマーキングに固執しだした1歳過ぎくらいだったと思います。それからも時々家トイレを拒否しだすとこの方法で直してます
5歳のコニーちゃんに有効かどうかはわかりませんが、可愛い顔と声に負けない心は必要です

投稿: バーディまま | 2008年5月29日 (木) 11時27分

バーディままさん
アドバイスありがとうございます
昨日、早朝から頑張ってみたトイレトレーニングの
結果を本日アップしました。
やっぱりアドバイス通り、ギリギリまで我慢させたほうが
効果的のようですね。

投稿: みゆ | 2008年5月29日 (木) 23時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 突然の刺客。:

« 2度目のしつけ教室。 | トップページ | 一喜一憂。 »